月の夜

17回目のタキソール その後

今日で点滴から2日
いつもだったらそろそろ、そこいらじゅうから痛みが出るころなんだけど
まだまだあまり出てこないのがありがたい。
まぁ、痛み止めの漢方も、注意深く(?)飲んではいるけど。

すこぉし、歯(顎)が痛くなってきたかな


昨日、自分でちちを触ってみて(ってなんかこういう文章書いててくすぐったい)
なんだかここひと月ぐらいすごく感じるんだけど
明らかに小さくなってる。

一年前、医者に行く覚悟ができなかったころは
よくいう「しこり」というイメージとは到底結びつかないものでした。
そのくらい長いこと放っておいたから…怖くて。
だから、片手では覆いきれないような大きさの「塊」でした。実際。
組織を取って調べる、といって、乳に針状の器具を刺す、というのが
硬すぎて入らず、その器具をいくつか取り替えたようです。
皮膚湿潤もあり、ほんとにどうしてこんなになるまで放っておけたんだ、というほど
ひどい状態だったらしいです。
付き添ってくれた義姉は、患部を見たとき視線そらしましたから。


それでも
脱毛や、最初に使った薬の吐き気や、今の手足の指の痺れや
関節痛やらいろいろいろいろ・・・・・・
なんだかけっこうへこたれもせず1年、続けてきて
こうして眼に見えて変わってきた患部を見て
すこし安心できるようになりました。


医者に行く覚悟ができたのは、去年の12月26日でした。
そろそろ1年。
先月のPET検査で、好転しているとの診断が出たことも、嬉しかったけれど
片手で触れたそのなかにおさまりきらないほどの「塊」が
確実に片方の手のひらの中におさまる大きさになり
かたくなっていたチチはずいぶんやわらかさをとりもどしています。



昨日、フィギュアスケートのグランプリシリーズのエキシビの特集で
久しぶりに井上玲奈さんを見ました。
泣きたくなるくらい、玲奈さんの笑顔は私の支えです。(勝手にね)





どうか。
私のような間違いは、するひとはいないと思うけど
乳がんは早ければ早いほど、かんたんに治療ができるもののようです。
実際、特効薬が開発されていると聞くし
たとえば小さなうちなら手術もかんたんなはずだし、痕もほとんど目立たずできるとか。
検査することについては気後れもするだろうし(実際そうだったし)
なかなか抵抗はあるかもしれないけれど

どうか‥乳がんは自分で見つけられるがんだから。
自分で身を守れるのだから。
私みたいに大変な思いすることはないからね。
[PR]
by akanepluto | 2006-12-21 13:49 | 病気のこと
<< 明るく!闘病日記 深読みしすぎならいいんだけどね >>



嵐好き さとあい寄りです。mixiはじめました(遅)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
人気blogランキング
1クリック ぷりーず♪


MYリンク☆by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

別館ブログ(音楽関係)はこちら
☆ ★ moonglows ★ ☆

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

カテゴリ
ブログパーツ
最新のトラックバック
ドリーム アゲイン
from ドリームアゲイン 最新情報
山田太郎ものがたり
from 山田太郎ものがたり
多治見麻子関連 最新トピック
from 女子バレーボール 多治見麻子..
加藤登紀子 ~野ばらの夢..
from P l e a s a n ..
マチベン
from マチベン
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧