月の夜

<   2007年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

困った┐(´~`;)┌

…眠れない。
点滴の最中に寝過ぎたかもしれないし、必ずくる気持ちの悪さのせいかもしれない。
いずれにせよ寝ないと明日の仕事困るし、目が辛くなるから…。
目はやっぱり薬のせいらしい。ただ休ませるとだいぶ違うから。

こんなエントリ書いてないで寝ろってことだよね。でも眠れない。参った。


え~


渋井さん大好き。大阪、辛そうだったね。土佐さんもコメントできないで。
ん~と、でもまた最後に笑って話してくれるのを聴くことができると思っているので。ずっと応援しながら待ってます。


ではこの辺で。真面目に寝るモードに入ります。
[PR]
by akanepluto | 2007-01-31 01:12 | from mobile

おどろいたー

今日は、一日母が出掛けるので、7時半ぐらいに最寄り駅まで送っていったんですが、ちょうど家をでようというときに近所で火事という知らせがあって、それを横目で遠巻きに見ながらになりました。出掛けていかなきゃいけない、でもどうも知り合いの家の近所のようだし、と母は心配して、途中からケータイのメールが入ったりもしたんですが、

個人情報の関係だろうね

詳細情報は消防のテレホンサービスでも大体のことしかわからなかった。

10時過ぎに私はアルパのレッスンに行って、それからちょっとした用事を足しに市街地まで出て、久しぶりにパルコなんていっちゃったりして、その時点ではもう鎮火してたんだけど、家までの道はまだえらい渋滞で、もう二度と出掛けない!と思うほどでした。

帰ってきてネットで地元テレビ局のサイトに行ったらやっと火事の詳細がわかって、とりあえず母に連絡。

友人からはちょうど母を送った帰りに「大丈夫?」メールが来た。
夕方には「夕刊見て驚いた!」と伯父から電話があった。

ありがとうございます。だいぶ離れていたから(同じ町内なんだけど)。

でもね・・・19時半杉に母を迎えにいって、そっちのほうを通ったんだけどさ(野次馬?!)、うちも親戚が火事になったことあるんで・・・そのときの途方にくれぐあいとかむなしさとか、所在のなさ(火元だったからね)とかいろいろ、こう、胸に来てしまって。

怪我とか命にかかわることとかはなかったようだけれど・・・すこしでも早くもとの生活に戻られることをお祈りしたいと思います。





さて。
なんか、地元でがんばってる人を応援するとかいうブログを見ました。仕事とかボランティアとか勉強とか・・・って。同僚、っつか知ってるにーさんが出てました。がんばってらっしゃるからね。


おいらは、普通の日常が過ごせるようにがんばっています。とりたててなに、ではなく、日々無事である穏やかな日常であるように、って。そりゃときどき非日常に飛び込みますけどそれはそれ。そこまでたどり着くためになにもない普通の一日を。
ええと・・・どうやら最近視覚に異常があるらしく。ちょっと見えにくかったり涙が出っ放しみたいな状態だったり・・・まぁ大体が光に対してちょっと対応しきれないみたいな感じなんで、車に乗るときはサングラスが欠かせません。
今日はいつもよりも手の指の痺れが痛みに近かったり、薬飲んだあとの吐き気がいつもよりもちょっとだけ多かったり・・・でもこれは食べ過ぎかも(苦笑)・・・したんだけど。

それでもまぁ大丈夫、っていえるような、劇的にいろんなことがない日常がいいなぁ、って…。


まぁでもほんとにね、私ね、ありがたいんだけどさ、「癌と闘ってます」「抗がん剤の副作用に耐えてます」系の悲壮感、ってのがね、まったくないの。副作用はあるけど、実際やだけど、一番最初の薬ででた吐き気は切なかったけど今は、ヤだけどつらくはないの。

おかしいかな。

でも耐えられる・・・耐えるって切実さじゃないな………忘れていられるんだよ、痺れも指先(手足とも)の色素沈着も(ちょっとみっともなく色が黒い・第二関節から先あたり)髪の毛のないのも顔にできたシミも。治るって思ってるし、治ったら髪も生えるし改善されるものだから。

元来のーてんきなんだろうね(笑)

週があけたらまた火曜日には点滴ですが、それも決していやじゃない。休むことで職場に迷惑かけるのはヤだし、件のおねぇさまにろくなこと言われないのもヤだけど(でもだいぶ改善された気はするけど)、点滴してるあいだとそのあとのだるさも関節痛もまぁのりこえられないもんじゃないから。


さすがに、ゼムクリップがうまく止められなかったときには愕然としたけどねぇ。鋏とかいろいろ、がたがたと取り落としてしまうことも回数増えたけどね。お茶碗洗うのはやっぱり落としそうで怖いし、指先の感覚が変わってしまってるからカップやらなにやらの油汚れすら、目で見えないときにはいつまでも残っているような気がする。
それでもアルパはそこそこ弾けてるし。
パソコンのキーボードは以前どおりに打てるし。
多少時間がかかったりするだけで、「できない」わけじゃないんだから、って思うともうそれで「大丈夫」って思えちゃうようなお手軽さんなんで(笑)

う~ん・・・まだ大丈夫だな^^
[PR]
by akanepluto | 2007-01-27 22:53 | 日記

あら

翔くんハピバ。


……、

………、

…………、

忘れてました(._.)



忘れたといえは相葉さんも忘れてましたが!

今回、「1月居たっけ」まで思うほどの間抜けぶりだったので、取り繕うように書いてみました。



何年かぶりに「うたばん」を最初から最後までリアルタイムでみました。ほかのチャンネルも選べなかったこともありますが、やっぱりマッチさんはかっこいいッす。


でもなぁ。
今日のタカさんは普通だったけど――マーチンさんのところは丁度母に電話きて音しぼってたからわからない――2ショット、って陣内さん(かなり好き、この人)が言ったあと、マッチさんにかぶるんじゃねぇよ中居!じゃまだボケ!と悪人になっちゃいました。
ライブに行く云々もオメーは来んじゃねぇよ!

なんだか中居木村両氏にたいしてはかなり悪い言葉が私の中にあるみたいです。


しかし…サンデージャポンにも思ったけどあそこの局っていつからつまらないパクリ――他局の番組の名前とか、ごちゃまぜみたいなのとか――するようになっちゃったかね。なんかがっかりするですよ。
[PR]
by akanepluto | 2007-01-25 22:50 | from mobile

アカデミー賞

二宮さん個人でのノミネートの噂については、結果残念でした。でも作品が評価をされていることは紛れもない事実なので―4部門ノミネートだもんね―それはとてもすばらしいことだと思います。たぶん「カズナリ・ニノミヤ」の名前は知れていったことだと思うし。

で。国内に目をもどして、だ。

ブルーリボン賞で蒼井優ちゃんが。ハチクロで。謙さんが硫黄島で。

この微妙なかすり具合がなんとも・・・・・・消化不良というか。事務所の方針は方針だろうけど、この先舞台にしろドラマにしろ映画にしろ、頑張っていく子たちが、一般的な視点からの評価をしてもらえないのはなんだか悲しいことのように思います。
以前某ブログさんで読んだこと、やっとわかった気がする。大野くんの舞台が内輪ウケのネタ・・・てか嵐ネタおおいけど、そんなに媚びなくても実力あるんだから、みたいな。
そうなんだよね。そういうところで私一時ジャニーズ離れたんだった。なんだかファンをすこし見くびってるような雰囲気。そして自分ところのタレントも見くびってる。

うん。たとえば‥‥黄色い涙とか、振り替えればピカンチとか、どうして単館(もしくはそれに近い、都市限定のような)上映なんだろう、って。場所を限定して、それでもジャニーズのファンの子たちはフットワーク軽いから行くよね。でもそこに違和感感じるファンもいると思うのね。限定して「そこまで見にくる」ファン向けの映画じゃないと思うんだけど。そういう作品でも、その程度の役者でもないと思うんだけどいつまで経っても限定で売ろうとする。


どうなのかなそれ。



力のあるひとはたくさんいるのに、露出する部分を限定してしまうのが果たしていいことなのか…昔とは違うと思うんだけど…もったいないことが多い気がするよ。


まとまんないけど。


※追記!!
謙さんは「硫黄島」ではないのね!!あたりまえのことだけど!!!(泣)
[PR]
by akanepluto | 2007-01-25 08:51 | La tormenta

なんだろう・・・・・・

池袋ウエストゲートパークのDVDを観ていました。
今日は5話。ぞろそろどんどんエグくなるころだなぁ、と。ただ、原作を先に読んでからの「宮藤官九郎」なので、ちょっと今どうしようもなくなってます。

どんどん、私の中でのIWGPのキャラクターと登場するキャラクターが乖離していくんです。

安藤崇は、安藤タカシのような「紙一重」ではなく、おちつきのあるキングであってねーちゃんはべらせてくにゃくにゃしてるようなひとではなかった。
マコトの母はもっと、実は粋なひとだったし

最悪なのは、池袋署長はマコトの幼馴染で知らん顔しながら協力してくれる人で決して復習の鬼ではなくもっとやわらかい人で、5話まで観たところで、この「礼にい」ではどんどんマコトが悪人みたく扱われていく感じがすごくいや。


そもそも「石田衣良」欠乏症だから読んでしまったのにIWGPを観ているんだけどこの状況をどうしよう。

そういえばヨリモのサイトで石田氏の作品が読めるというのをなにかで見たので登録してみたら「読売新聞の購読者のみ」だと撥ね付けられた。がっかりだよ!(桜塚やっくんじゃないよ)


そんな私が今読んでいるのは「DIVE」(森絵都)です。たしか、タイトルと青系の表紙と、ブックカバープレゼント(スヌーピーのもらった)につられて買ったんだけど、ちょっとハマってます。

が。

もともと本読み始めると一気に最後まで読みたい人で、っつかそうしてきてたんですが、最近は本に頼らなきゃいけない「待ち時間」というのが確実にあるので(病院の診察待ちとか点滴の最中・・・点滴4時間とか5時間とかかかるから)本をそんなに浪費できないんです^^;
その上、読める本って……結構限られてるの。数行読んで読めるリズムとそうでないものがあるんですよ。要するに我侭っつか。そんな中で石田氏の本は非常にするりと入れる数少ないものなのですが

ハードカバーを買う余裕はない

のです。けちくさい(苦笑)
[PR]
by akanepluto | 2007-01-23 23:12 | 好き

華麗なる一族

…本編は見ていません。ドラマ基本見ないので。でもCMは見てしまいます。なので、たしかに昭和40年代にしてはありえない髪型ではありますね。<木村拓哉
丁度私が生まれたころ―いやん年ばれるわ…って気にしてないだろ―の設定ですから、私の父くらいの時代…まあ髪は短く、なでつけてるのが普通でしょう。特にいいところの出の男性なら余計。
そうよ、芋たこなんきん(NHK朝の連続テレビ小説)にでてた城島リーダーの感じ!

時代を表現するのに髪型って手っ取り早いファクターだよねぇ。


ニノもギリギリ折り合いつけて板前さんの髪型だし、横山くんに至っては見事おもいきったし。

切ることもないはずなのにあのままてのは…似合わない?もしくは顔の線とか出せない理由があるとか?

ま、いいか。

あそこまでセットやら金かけてキャストも集めたね、って感じなのに妙なところでリアリティに欠けるってのはねぇ…コメディじゃないんだから。


あ、コメディのほうがデフォルメするくらいリアリティ追求してるか(笑)


それでも視聴率いいんだって。山崎豊子だもんなあ。
[PR]
by akanepluto | 2007-01-22 23:02 | from mobile

あれー??????

なんにもない時期が長いから気になるんだろうけど、夕べもだけどチチがときどき痛い。時々じゃなくて痛かったときはあんまり考えないようにしてたけど、最近痛みのない時間のほうが長いから、痛いとびっくりする。うーーー。

そんで鼻血がね…なんだよこれ。たれてくるんじゃないけど、最近ひどくなった鼻水に、鼻をかむ(かむ、っていうの?通じるの?このことば)とものすごい血がでていて、ちょっと私どうしちゃったんだろう、って。もう…やだなぁ。



今朝は30分ぐらい、目が覚めてから行動を起こすまでにかかっちゃって、ほんとに仕事行きたくなくてさ。仕事がいやなんじゃなくて人がね。あいたくねぇとか、顔みたくないとか、このひととはうまく仕事できない、とかさ。ただ一人なんだけどね……毎朝そんなんだよ。それから日曜日。もう明日仕事かよ、とか思うと凹む凹む^^;
[PR]
by akanepluto | 2007-01-22 08:47 | 病気のこと

ボロ泣き

…うん。うち、WSあんまり見ないのね。で、日曜はTBSのサンデーモーニング見るからその流れで好きじゃないけど(番組の作りがあまりにもバカで)ついてたサンデージャポンで、初めてれいちゃん(風見しんごさん、前の芸名?の「一同礼」から、アイドルのころかられいちゃんて呼んでた)を見たの。もう、ね、ボロボロ泣いた。痛々しくて。そっとしといてあげられないのかな、て気持ちと、でも話すことで伝わるのはすごく重いメッセージだな、て思ったりした。

痛いね。
辛いね。


車を運転するものとして…本当にお嬢さんの笑顔を、刻んでハンドルを握ろう、そうすべきだ、って思いました。


れいちゃんはいつも笑いのひとだから、今日のれいちゃんの表情は本当に痛々しかった。無理はしないで、いつかまた…笑ってください。心から笑うことはきっと辛いだろうけどいつかお嬢さんの分もどうか……。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
都道府県対抗駅伝。
4連覇して欲しかったですが、2位に不満言ってもいけませんよね。面白く見ました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ウタワラ、カツンの仮面舞踏会は演出よかったッスね。で、歌は…ま、いいや。
バク転ネタ、ジャニーズでしょツッコミへの答えがとても、潤くんキュートでした。はなまる。


そんなとこかな。

寒いせいかちょっとチチが痛みます。たいしたことないけど。薬のせいか吐き気が微妙にあります。


もしかしたら仕事行きたくない(いじめられるから~(>д<))ストレスかも……うわぁヘヴィ(苦笑)
[PR]
by akanepluto | 2007-01-21 22:36 | from mobile

カオリへ

…なれなれしいな。まあ許してよ。
あなたの本を読んだ。同じ病を得たことは知っていたけれど、本当のことを読みながら、いろんなこと考えた。

私は手術のできない乳癌で、あなたのように取ってしまうこともできないまま化学療法に頼っている。どっちがどうなんてことは比べてもナンセンスだ。自分自身を見せて、検査を躊躇する人の後押しをしようとしてるカオリのコメントや、本の内容、写真みてておもいだしたことがあるんだ。ZOOを歌ってたころあなたを抱きしめて守りたいような気持ち持ったことを。

つまらない、陳腐に過ぎる台詞だけど、ちゃんと治ろうね、お互い。
[PR]
by akanepluto | 2007-01-20 00:05 | from mobile

拝啓、父上様

二回目の感想つづき。
前半、実はあんまりちゃんと見てなくて、まして録画失敗して(いろいろあってさ)、すごく半端なんだけど、まず毘沙門様で「お嬢さん」と話してるときの「一平」の、こまったようななんだこいつ?って怒ってるようなそりゃもう複雑ですみたいな顔が良かった
嵐では見られない顔だよなぁ、って。
「竜さん」が、「熊沢先生がなくなられた」って言う声の色とか、その後のいろいろな指示をするところ、ああこのひと一番はまってる、って思った。っつか板前の格好にしろ動きにしろ、染み込んでるよなぁ、って。
「雪乃ちゃん」に懐かれるシーンの「一平」の『なにすんだよ』って表情ででも無碍にもできない『あーちくしょー』風なのもよかった。確かに綺麗な指だねぇ・・・・・。
ウザい「時夫」のキャラもヨコちゃん上手だねぇ、って。少年院ていうのが妙にリアリティ持っちゃうようなあの口調とか態度とか。こういう子いるかも!て思っちゃった。

第二回の「一番」のシーンで、車で「熊沢先生」の家のそばまで行くところだと思った。静かな、のどの奥でなにかつまってるみたいな息苦しさに戸惑って、伝わってくるせつなさに押しつぶされそうになってるような「一平」と、どうしようもできないもどかしさと、死に直面した悲しさをこわばった表情に映している「夢子」と「保」の横顔。
見ててもちょっと苦しくなるようなシーン。

ああ、勝手なこと書いてるし(苦笑)

次回は森光子さん出演ですねぇ・・・・・・楽しみだなぁ。
[PR]
by akanepluto | 2007-01-19 12:11 | La tormenta



嵐好き さとあい寄りです。mixiはじめました(遅)
人気blogランキング
1クリック ぷりーず♪


MYリンク☆by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

別館ブログ(音楽関係)はこちら
☆ ★ moonglows ★ ☆

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

カテゴリ
ブログパーツ
最新のトラックバック
ドリーム アゲイン
from ドリームアゲイン 最新情報
山田太郎ものがたり
from 山田太郎ものがたり
多治見麻子関連 最新トピック
from 女子バレーボール 多治見麻子..
加藤登紀子 ~野ばらの夢..
from P l e a s a n ..
マチベン
from マチベン
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧